高二サッカークラブ

月別 アーカイブ

2023年11月アーカイブ

こんにちは。




11月23日(木)に5年生、25日(土)に1年生、2年生、6年生のトレーニングマッチ、26日(日)にリハウスリーグが開催されました。











《5年生TM vs 武蔵野ウイングス》




柿原コーチコメント


「今日の武蔵野ウイングスさんとのトレーニングマッチでは、攻撃の面では、相手の裏を取ること、後ろから繋いで前進することが出来ていてとてもよかった場面が多くあったのですが、最後決め切ることが出来なかったことが課題だと感じました。





守備の面では、強く当たりボールを奪いにいっているところが良かったです。



しかしスライドやマークの確認といった少しのミスで点が入ってしまったので、そこは集中を切らさず最後までやり切ることが重要だと思いました。」






S__3465244_0.jpg

S__3465246_0.jpg














《1年生2年生TM vs 西田FC》




柿原コーチコメント



「今回の西田FCさんとのトレーニングマッチでは、1人1人がゴールに向かう意識があり多く得点することができ良かったのですが、前に相手がいても突っ込んでしまうことや全員が上がってしまい裏を取られてしまうことがあったのでそこは改善が必要だと感じました。




また、コート外でも、もっと仲間のプレーみて応援することやコーチが話しているときは最後まで聞くことができると良いと思います。」







2023.11 (9).jpg

2023.11 (1).jpg

2023.11 (2).jpg

2023.11 (8).jpg

2023.11 (3).jpg














《5年生6年生TM vs 高四SC & リハウスリーグ》




高四さんとのトレーニングマッチでは前回対戦した時よりも全体的な成長が感じられました。


前回は自陣からのビルドアップで相手の前線からのプレスに対して相手DFラインを越えることもブロックを越えることもできずにボールを失うことばかりでした。


今回はピッチが広いこともあり前からのプレスに対して逆に優位にボールを動かすことができました。


DFラインが二列になりライン間が空きそのライン間を使うこと、ライン間が開き薄くなった最終ラインを越えていくことが意図的にできました。


ボールを動かすアイデアだけではなく、相手の状況に合わせた対応ができるようになったことが良かったです。





2023.11 (5).jpg

2023.11 (7).jpg

2023.11 (4).jpg





リハウスリーグでは済美さんとの対戦となり、この日も前線からのプレスに対応する形となりました。


相手の勢いに押されてしまい慌てる場面がありミスからの失点、そして敗戦となりましたが持てる力を出せた選手が多かったように感じます。



ただ、スピードと勢いがあるプレスに対しても忍耐強くパスを繋いでいくことはできましたが、速いプレスのせいか視野が狭くなってしまったかもしれません。



プレスをかけられながらも、全体的に前がかりになり最終ラインの両サイドを空けていた相手のウィークポイントに気付きそこを突くことができれば主導権を握ることもできたかもしれません。


丁寧にパスを繋ぎ相手ゴールを目指していくスタイルは維持しつつ、相手の特徴や状況によって様々な対応ができる選手、チームを目指していきましょう。





自分たちの成長に対しても忍耐強く。




LINE_ALBUM_20231126vs済美_231129_1.jpg

LINE_ALBUM_20231126vs済美_231129_2.jpg

LINE_ALBUM_20231126vs済美_231129_4.jpg

LINE_ALBUM_20231126vs済美_231129_3.jpg




対戦していただいたチームの皆様、会場を提供していただいた八成FCの皆様、ありがとうございました。









保護者の皆様、柿原コーチ、引率、運営、当番業務、審判とお疲れ様でした。



ご声援ありがとうございました。








高二SC蛯原良宗

高二SC (2023年11月29日 21:19)
こんにちは。



11月19日(日)にリハウスリーグが開催されました。






今回は相手ゴールに向かう積極性がありチャンスを多く作ることができました。




相手ディフェンスラインの背後のスペースを突くこともでき得点につなげることができ良かったです。



ビルドアップの場面から前方のスペースへ意識が向き積極的になった結果だと思います。



今回の勝利で自力でのリーグ残留に望みをつなげたことは大きな経験でもあり自信にもつながるはずです。










他方では、リーグ戦後のフレンドリーマッチとリーグ戦あけのトレーニングでの取り組む姿勢はあまり良いものではありませんでしたね。






後期リーグ戦も残り2試合となりました。



その2試合を大切に戦い悔いの残らないものにしていきましょう。






LINE_ALBUM_20231119vs天沼_231122_1.jpg

LINE_ALBUM_20231119vs天沼_231122_2.jpg

LINE_ALBUM_20231119vs天沼_231122_3.jpg




会場を提供してくださった堀之内さん、対戦いただいた天沼さん、ありがとうございました。







保護者の皆様、引率、当番業務、審判、ベンチ入りとお疲れ様でした。



本日もご声援ありがとうございました。







高二SC蛯原良宗












高二SC (2023年11月22日 20:48)
こんにちは。




11月11日(土)に高井戸ダービーが開催されました。




高井戸ダービーとは、、、




公式戦や大会が少ない低学年の為に"高井戸"と名のつく5チームが集まって行うリーグ戦になります。



参加チームは、高井戸FC、高東SC、高三SC、高四SC、高二SCです。



チームとしてのプレーを覚えた3年生のリーグデビュー戦でした。



緊張しながらも楽しむことができました。








柿原コーチコメント

「攻撃の面では、中盤で無理に前に行かず後ろや横を広く使えていた時はゴールに行くことが出来ていたのですが、それを忘れてしまうとボールに寄って狭いスペースでプレーしてごちゃごちゃになってしまっていたので、疲れている時こそ急がず冷静にコートを広く使えると良いと思いました。



守備の面では、マークのつき方で相手のすぐ近くや前からスタートしている選手が多くいたので、まずは相手とゴールの間からスタートすることが改めて必要だと感じました。」




S__3391581_0.jpg

S__3391584_0.jpg






少しずつサッカーの基本を身につけ8人制のゲームの中でも力を発揮できるようになりました。




最近では、相手ゴールへ向かうために空いているスペースから前進する意図が見られるようになったのが大きな成長でしたが、今回の試合でもそれが感じられ良かったです。




逆に、疲れが出はじめた頃や相手に強めのプレスをかけられた際に、意図がないドリブルや効果的なサポートができずに良い判断がなくなってしまうことが課題となりました。




ピッチ中央付近でボールに固まってしまうくせがあるので、サイドのスペースを使い利用できるスペースを拡げ良い状況を作る回数を増やし、スペースや流れを作って効果的なプレーへと繋げていきましょう。







S__3391585_0.jpg

S__3391586_0.jpg







対戦いただいた高東SCさん、高四SCさん、ありがとうございました。










保護者の皆様、設営、当番業務、審判とお疲れ様でした。




本日もご声援ありがとうございました。









高二SC蛯原良宗




高二SC (2023年11月15日 09:31)
こんにちは。





11月4日(土)に3年生&4年生のトレーニングマッチ、5日(日)に3年生の杉十小SC招待シューターズカップが開催されました。









《トレーニングマッチ》



3年生と4年生は松庵SCさんとのトレーニングマッチでした。



どちらの学年も元気よくプレーできたのが良かったです。



攻撃面ではボールに集まりボールの蹴りあいになることから始まり選択肢が前方のみでしたが、少しずつサイドや後ろのスペースを使い前進する形へと変化していきました。



練習試合になるとよりボールに固まってしまうのは対戦相手のプレスが高二SCよりも強かったり速かったりすることが原因ですね。



練習から改善していけば練習試合のキックオフ時点から良い形を作ることができ、試合が終わる頃にはさらに良い状態にできるはずです。




守備面に関しては各ポジションの役割を覚えて良いポジションをとり効果的なプレスをかけられるようにしていきましょう。



そして一人ひとり責任を持って対応していくことを意識していきましょう。





柿原コーチコメント


「4年生
攻撃の面では、前に急いでしまい相手にぶつかってマイボールに出来ないことが多くあったので、ボールを奪ったら敵のいないスペースにパスし展開すれば、今よりもっとゴールに向かうことができると思いました。


守備の面では、トップから当たりに行くことができていたので、後ろの選手がどっちから行って欲しいか指示を出すことでさらに良くなると思います。」




「3年生
攻守において、ポジションがバラバラになっていて、ボールに固まってしまうことやマイボールになっても受けてがいない、自分のマークする相手をフリーにさせてしまっているなどが多くあったので、まずは自分の任されたポジションを十分にプレーすることが大切だと思います。」





2023114vs松庵_231106_1.jpg

2023114vs松庵_231106_2.jpg

2023114vs松庵_231106_3.jpg

S__3358787_0.jpg

S__3358789_0.jpg

S__3358792_0.jpg

S__3358793_0.jpg



松庵SCの皆様、対戦いただきありがとうございました。







保護者の皆様、当番業務、審判とお疲れ様でした。



ご声援ありがとうございました。












《杉十小SC招待シューターズカップ》




今回は8人制の大会に参加させていただき良い経験ができました。



参加した選手全員が頑張ることができたので敗戦の中にも成長が見られました。



プレースピードと力強さ、スペースの認識に大きな差があり、その差を肌で感じ結果という形でも見ることができたのが良かったです。



練習時に出る甘さや責任感の欠如がそのままミスや敗戦に繋がり同学年の子たちに差をつけられてしまう、、、






そのような状況でも諦めずに最後まで頑張ることができたので今後が楽しみです。





練習から頑張って力を出せるようにしていきましょう。






164676_0.jpg

164677_0.jpg


164678_0.jpg

164680_0.jpg



高二SC優秀選手はケントでした!おめでとう!!



この経験を糧に12チーム中7位の結果を越えていきましょう!!








大会を運営してくださった杉十小SCの皆様、対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。







保護者の皆様、引率、当番業務、審判、お疲れ様でした。





ご声援ありがとうございました。












高二SC蛯原良宗

高二SC (2023年11月 6日 18:29)
こんにちは。



10月29日(日)にリハウスリーグが開催されました。




前日の28日(土)にもリハウスリーグが開催予定でしたが延期となり急遽トレーニングマッチに変更となりました。


このトレーニングマッチでは相手の速く強いプレスを受けることができ翌日のリーグ戦へ向け良い経験をさせていただきました。


久我山イレブンさん、ありがとうございました。





翌日のリーグ戦は1戦目ではスペースを使いパスとドリブルを組み合わせ相手ゴールへ向かうことができました。



相手ディフェンスラインの裏があいている時は攻撃の優先順位を意識しながら相手の背後から狙うことでチャンスを作り得点することもでき良かったです。




2戦目では疲れと相手の前からのプレスに対して判断力がにぶりミスをして慌てることが多くピンチと失点を重ねてしまいました。



狭い方向へボールを動かすことが多くボールしか見えず視野が狭くなり足も止まっていたように思います。



広いスペースを見つける良い体の向き、ボールを動かすことができる技術とサポート、、、これらを速く正確に発揮できるようにしていきたいです。


相手のプレスのかけ方とマークの仕方を見てボールを動かす方向、ボールを動かす距離をしっかりと判断できるようにしていきましょう。


前線から強く速いプレスをかけてくる相手に対しても、ボールを動かしながら相手の形を崩しスペースを突いてゴールを奪えるように!!




231101_0.jpg

231101_00.jpg

231101_01.jpg

231101_2.jpg

231101_3.jpg

231101_4.jpg

231101_5.jpg



会場を提供してくださった八成FCの皆様、対戦いただいた中野本郷の皆様、ありがとうございました。








保護者の皆様、引率、当番業務、審判、ベンチ入りとお疲れ様でした。


ご声援ありがとうございました。











高二SC蛯原良宗


高二SC (2023年11月 1日 13:16)
コーチブログ
入部希望
コーチ募集
練習試合相手募集
KELME
OFFICE 59