高二サッカークラブ

月別 アーカイブ

こんにちは。


12/4(土)に1年生・2年生トレーニングマッチ、5(日)に区民体育祭が開催されました。





《1・2年生トレーニングマッチ vs 向台SC》




1年生は久しぶりの試合となり緊張も見られましたが後半は積極的にプレーすることができました!



2年生は二週続けての試合となり経験を積むことができました!





2年生岡本コーチコメント

「対戦相手は人数がギリギリで、選手全員が試合に出続けていました。

高二は試合毎に選手が入れ替わっていました。

試合数を重ねても、試合内容は変わらず...

体力的に差が出る後半の試合でも、負けることもありました。

今日の総合的な"強さ"として評した時、残念ながら高二は劣っていたように思います。

出続ける選手(相手)と、交代を挟む選手(高二)の大きな違いの1つは集中力です。

日頃の練習で集中し続けられる子は、上達も早く、試合のパフォーマンスも安定しています。

戦術実行能力にも強く影響しています。

サッカー以外の活動や学校での授業姿勢なども、透けて見えるように感じます。

集中力はボールを扱う技術に関係なく、個々人の意識で変えていけることです。

日頃から集中力を高めて、練習の質と強度・上達スピードを向上させていきたいと強く思いました。」





2年生柿原コーチコメント

「今回向台SCさんとの練習試合をした中でプレーの面では、広く使うことやゴールに行くという意識があり、点をとって勝つことができていてとてもよかったと思いました。



しかし、キックの正確性やボールを奪われてからの切り替えが遅いなどの改善点がありました。



また、プレー以外のところでは、ベンチにいる選手がボールで遊んでしまうことや一度注意されてもまた同じことをするなど悪いところが目立ってしまっていたと感じました。」



S__27467832.jpg


S__27467835.jpg


S__27467838.jpg









1年生は6年生Rくん、5年生Yくんにグループを受け持ってもらい各グループのコーチ役としてまとめてもらいました。




Rくんコメント

「全般的に、パスやドリブルなどはあまりなく相手ゴール方向にボールを蹴ったりすることが多かったです。

積極的に前に行こうとしているのでこれからは狙いを持ってプレーできると良いと思います。

試合に出ていなかった子達は、応援をしないで砂遊びなどをしていましたが、きっと自分も1年生の時には、砂遊びなどをしていたんだと思いました。

少しずつ仲間にも関心を持っていけると良いと思います。


ゴールキーパーや他の子にもにアドバイスをしたら、積極的にトライしてくれたこがとても良かったです。


まだまだ固まって試合をしているので広くピッチを使えるようになるとレベルアップできそうです。」







Yくんコメント

「1年生らしいサッカーをしていたと思いました。


高学年と違うところが二つありました。

一つ目は応援する態度で仲間への声がけをせずに遊んでしまっている点が1年生らしいな、と思いました。

少しずつ仲間にも応援やアドバイスがでいるといいと思います。


二つ目は団子になっていてパスやドリブルが成功していなかった、、、自分の時を思い出してみると3年生くらいまではこんな感じだったと思うので、1年生にはこれからも頑張って練習をして成長していってほしいと思います。」








1年生と2年生は人数も多く元気があって良いと思います!



その反面テンションが上がりすぎてふざけてしまったり集中力を欠いてしまうこともありますね。



その場にあったテンションや感情のコントロールは難しいですがサッカーでは大切な力になります。



今後はプレーの質とプレー強度を高める努力をしていきましょう!


そのために日々の練習での取り組みを大切に!



S__27467826.jpg

S__27467828.jpg

S__27467829.jpg



向台SCさん、遠くまでありがとうございました。


世話人さん、お当番さん、保護者の皆様、運営、審判、お疲れ様でした。















《区民体育祭》



今回は初戦に勝利し二回戦目での敗退となりました。



今回も勝利と敗北の両方で良い経験ができました。






6年生ケンゴコメント

「高円寺戦の前半は1-2-4-1で守備が良くなっていたけど、前線の人数が少ないせいか、得点が取れなかった。


しかし、後半に1-2-3-2にしたことで前線の人数が増え、どんどん裏をねらいやすくなって得点が取れたと思う。


沓掛戦は正直なところ前半から1-2-3-2で前から行けば良かったな、と終わってみて思った。


1-2-4-1で点を取られてから、相手はボールをうばったらクリアしかしなくて逆にボールを持つ時間は長くなったけど、高二側があせってしまい、簡単なパスでもミスをしてしまってもったいないボールの失い方が多くなった。


そこで冷静になれないところを反省している。


これから沓掛戦のような試合では、こちらも戦い方をあわせてしまうともったいないので、冷静になれ!などの声かけを自分から出せるようにしたい。」







ゲンコメント

「よかったところはみんながタイミングを見計らって前に上がっていったりオーバーラップしたりしていたところだと思います。



でも、相手ボールになったときに切り替えが少し遅くなってしまっていたのでそこを練習の時から頑張っていきたいです。


また、シュートを積極的に狙っていたのもいいと思いました。



改善点はくつかけSCに先制点を取られた時からくつかけSCが前にバンバンボールを蹴ってきたのでそれに慌ててしまいこっちも前に前にとなってしまったところだと思いました。


これからはそういうチームには慌てずに冷静に試合をしていきたいです。」









二人のコメントにあるように状況判断が冷静にできず慌ててしまう場面が多かったのが残念です。



ある状況に対しての対抗策や対応策を身に付けていること、それを冷静に実行することができること、この両面がまだまだだということを自覚することができました。






また今回の敗因としては、三試合勝利することができればベスト8に進出できる!という不確かなものに勝手に期待をかけ計画を練る、、、



というコーチとしての私の戦略ミスによるところが大きかったです。




常々、目の前のことに集中すること、を選手に伝えていますがその大切さを身をもって実感しました。



今後もリーグ戦や区のトーナメントという公式戦が続きます。



選手もコーチも身に付けるべきことがたくさんあります!



未来のために一所懸命に頑張っていきましょう。



24786.jpg

24787.jpg


対戦していただいたFC高円寺さん、沓掛SCさん、ありがとうございました。


会場提供してくださった富士見丘就球団の皆様、ありがとうございました。







お当番さん、保護者の皆様、ベンチ入り、審判、ご声援ありがとうございました。









高二SC蛯原良宗

高二SC (2021年12月 8日 13:00)
こんにちは。





11月27日(土)に2・3年生トレーニングマッチ、28日(日)に第4ブロックBリーグが開催されました。







《2・3年生トレーニングマッチ》



2年生岡本コーチコメント

「初戦は集中しきれず0-1で負けましたがその後は立て直して、負けない試合が続きました。



パスを意識したシーンも多く見られ、個人的に嬉しく思いました。



ボールを持っていなくても、空いてるスペースを探して動くことが出来ている選手も見られたので、全員ができるようにしていきたいです。


しかし最後の3試合は集中力の欠如が見られ、得点も減り失点も増え、選手もボールばかり見てしまっていました。


集中力と継続力はサッカー以外でも重要なので、練習から高めていけるようにしていきましょう。



練習時から集中力と継続力が高まれば、チームはもっと強くなります。」














3年生は2年生と協力しながら頑張ることができました。


相手チームの強いプレッシャーに始めは慌ててしまう場面が多くプレーが途切れ途切れになりましたが、、、


試合を経験していく中でそのプレッシャーに対しても自分たちのプレーを発揮することができ良かったです!



普段の練習でもプレー強度を高めて練習のための練習ではなく、試合のための練習として取り組んでいる結果が出たと思います。



マークの基本としてマンツーマンディフェンスでミニゲームを行っているため個人の役割や責任がはっきりとし、ゲームの中でもバランスが少しずつ良くなっていきました。




前半戦は相手チームのプレッシャーが普段の自分たちのプレッシャーよりも高かったために苦戦を強いられました。



練習時のプレッシャー・プレスをさらに強いものにしていきましょう!




テンションが高いだけの楽しさではなく、プレー強度が高くその中でもフットボールが楽しめるように。





24113.jpg

24114.jpg

24118.jpg

24119.jpg

24120.jpg



対戦していただいたFC高円寺さん、ありがとうございました。





世話人さん、お当番さん、保護者の皆様、岡本コーチ、寒い中運営、審判、ご声援ありがとうございました。












《Bリーグ》


今回はスタートから集中して試合に入ることができました。



1-2-4-1と中盤の人数を多くし相手のサイド攻撃に対しての横幅を使わせないこと、サイドの狭いスペースで中盤の中と外でチャレンジ&カバーを繰り返し、その前後のトップとセンターバックで囲い込む、、、という守備ができました。



また、前回に比べ凡ミスが減り失点やピンチが減ったのが良かったと思います。



一人ひとりが集中してプレーしベンチにいる選手も一緒に試合に臨めたことが結果に繋がり勝ち点1をとることができました。



ただし今回の守備はシステムの変更をして相手の攻撃に対抗しただけにすぎません。


自分たちの判断は少なく相手を待ち構えて相手のミスを誘うことが多くなりました。



その結果、攻撃ではほぼチャンスらしいチャンスを作ることができずに無得点となりました。






システムに頼らず、個人・グループ・チームの意志と連携でゲームを創造できるよう、ピッチ内でのコミュニケーションをとって次戦に臨みましょう!!




24115.jpg

24116.jpg

24117.jpg



会場を提供してくださった大宮FCさん、対戦していただいたBOAさん、ありがとうございました。








お当番さん、引率、ベンチ入りありがとうございました。














高二SC 蛯原良宗

高二SC (2021年12月 1日 13:41)
こんにちは。




11月20日(土)と23日(火)にBリーグが開催されました。




二試合とも残念ながら敗戦となりましたが、自分たちが現在取り組んでいることへの結果が見え今後の課題へと繋げることができました。







《6年生ヒナタコメント》

「今回の試合では自分たちのパスが繋がらなくて防戦一方でした。



パスを出しても相手にインターセプトされドリブルで侵入されたりパスで崩されてシュートを打たれてしまいました。



これからの練習ではフリーな選手を作って使う!という意識を持って取り組み次の試合の中で発揮していきたいです。」








《6年生ソウスケコメント》

「相手チームにプレーを限定されてパスが通りづらかったです。


それでも相手DFライン裏のスペースが使えそうな時はそこを狙う意識を持つことができました。

守備ではチャレンジとカバーの声がけができたので自分たちの動きをよくすることができました。

今度は体が大きい相手にも当たっていき粘り強いディフェンスをしていきたいです。


攻撃では相手ボールを奪ったらスペースにパスで繋いで相手DFの裏を狙っていきたいです。」









二人のコメントにあるように相手に押し込まれる時間が多い中で、チャレンジとカバーを繰り返すことができたのが良かったと思います。


これからは、相手の攻撃の仕方とシステムの両方の特徴を観て、いつ? どこで? プレスをかけていけばいいのかをチーム全体で意識していきましょう。


隣や前後の近くの仲間に対しての声がけは聞こえるようになりました!



GKからFWまで全てのライン間で意思の確認と統一ができるようにしていきたいですね。





攻撃に関してはボールと相手を観て適切なサポートの角度距離がとれるようにし、ボールを個人でもチームでも動かせるようにしましょう!






20211120.jpg

202111201.jpg

202111202.jpg




対戦していただいた中野しんやまさん、リバティーさん、ありがとうございました。











世話人さん、本部運営お疲れ様でした。




保護者の皆様、引率、審判、ベンチ入り等ありがとうございました。









高二SC 蛯原良宗

高二SC (2021年11月26日 10:18)
コーチブログ
入部希望
コーチ募集
練習試合相手募集
KELME
OFFICE 59