高二サッカークラブ

月別 アーカイブ

きらめき5年生大会 & 高井戸ダービー

こんにちは。



12月2日(土)にきらめき5年生大会、3日(日)に高井戸ダービーが開催されました。







《きらめき5年生大会》


柿原コーチコメント

「今回の試合では、前半でいつも練習でやっていることが出来ず、相手のペースで試合して序盤に失点し、悪い流れになってしまいましたが、前半の最後の方からは後ろで繋ぎ相手ディフェンスを崩すことが出来て得点することができ、後半も良い組み立てでゴールまで行けることが出来ていて良かったと思いました。


しかし、試合自体は負けたのでとても悔しかったです。良いプレーが多くあったからこそ勝って欲しかったと感じました。


やはり、途中からではなく最初から後半のようにボールにガツガツと行って欲しいと思いました。」




170606.jpg



前半は相手の前からのプレスにそのまま足元で繋ぐことやぶつかってしまい、自分たちのミスからピンチを招き失点を重ねてしまいました。



徐々にスペースを使いボールを動かすことができるようになりチャンスを作り優位にゲームを運ぶことができましたが逆転には至りませんでした。


ピッチは狭く相手のプレスも効きやすい状況ではじめは慌ててしまいますね。


それでもサッカーの原理として相手が前から積極的にプレスをかけ続けてきたら空くスペースがありそれを認識して利用していくことが必要です。




ボールだけ、目の前の相手だけを観てしまうととても狭く厳しいプレスとなってしまいます。


一人ひとり、チーム全員でボール状況とピッチ全体を観て利用できるスペースを認識していきましょう。




今回のような状況でも丁寧な攻撃を構築できる力が少しずつ身に付いてきました。



このレベルをさらに上げてどのようなチームとも戦える力をつけていきましょう!




忍耐強く自分たちの力を上げる楽しみを感じながらやっていきましょう!!





S__3514370_0.jpg

S__3514372_0.jpg









《高井戸ダービー》


高二校庭よりも狭いピッチでしたが相手のプレスに負けずに攻撃することができました。



相手の前線からのプレスに対してもセンターバックを中心にスペースを使いながらビルダアップすることができましたね。


ボールに集まる相手1列目に対しサイドを変えたり、開いているDF間を通して前進したりと、相手の動きに対応できていました。


相手ゴールを奪うチャンスもたくさん作ることができ良かったです!




ただ、最後のシュートが決められませんでしたね。


チャンスがたくさんありボール保持率が高くてもゴールを奪うことができなければ試合に勝利することはできません。



貪欲にゴールを狙うことと同時にラストパスの受け方とシュートのバリエーションを増やすこと、シュートを打つタイミングを意識してチャンスをものにしていきましょう!!


まだまだ身につけるべきもの磨いていくこともたくさんあります!


それらを身につけ磨きさらに良いプレーができる自分をイメージし楽しみにしながら頑張っていきましょう!!




170600_0.jpg

170601_0.jpg

170603_0.jpg




会場を提供してくださった向陽ミラーズ様、高四SC様、対戦してくださった高三SC様、ありがとうございました。








保護者の皆様、柿原コーチ、引率、当番業務、審判、ベンチ入りとお疲れ様でした。



ご声援ありがとうございました。






高二SC蛯原良宗



コーチブログ
入部希望
コーチ募集
練習試合相手募集
KELME
OFFICE 59