高二サッカークラブ

月別 アーカイブ

さざんかカップ

こんにちは。


12月17日(土)18日(日)にさざんかカップが開催されました。




杉並区のチームが20チーム参加し5チーム4グループのリーグ戦を戦いました。





今回も二日間広いピッチで様々な特徴を持つチームと対戦できました!



運営本部の皆様、対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。









ケントコメント

「今回のさざんかカップでは『勝ち』が1回しかありませんでした。

いくつかの試合では勝てる相手に勝てず、勝利が少なかったと思います。

自分たちが勝つための課題がさらに増えました。


1つ目はチャンスを必ずものにする決定力。

得点が無いと勝つことはできません。


2つ目は1言で言えば『守備』です。

この守備の中にも『チャレンジ&カバー』や『1対1の強さ』など大事なことがいっぱいあります。



この『決定力』や『1対1』の強さというのは、普段の練習から意識し、さらに強くすればできるようになります。


リーグ戦最終戦までにさらに少しでも改善して最後の試合に臨みたいです。」








ヒロアキコメント

「久我山戦では相手の前からのプレスが強く、個人個人の強みが出ていなかった。

トップで受けることはできていたけどその後に続けることができなかった。

良かった所はサイドでプレスをかけられた時にワンツーなどでうまくかわせていたのが良かった。


堀之内戦では相手ゴールキーパーが前に出ていたのにスーパスをして取られてしまうことが多かったので状況を見てロングシュートを打つなどの工夫をしていきたい。

自分たちでプレーについての話等ができていなったので修正することができなった。


桃三戦ではサイドでうまくくずしたりできたので点をとれたと思った。


センターハーフが真ん中で受けて運び裏のスペースにパスできたことも良かったと思った。


松庵戦では、守備の場面で行く、行かないなどのチャレンジ&カバーがしっかりとできていなかったからたまに抜かれる場面があった。

良かったところはサイドに広がってもらい突破からクロスまで行けたこと。

またミッドフィルダーのロングシュートで点を入れられたかもしれなかった。

ロングシュートが少なかったのでシュートチャンスを逃さずゴールを狙っていきたいです。」








ミノリコメント

「攻める時に、ショートパスをたくさんつないで相手をくずしていくのが良かった。


反省点は、センターバック同士の連けいや、チャレンジ&カバーがはっきりしなかったこと。



これからはセンターバック同士声をかけてチャレンジ&カバーをはっきりさせることをがんばりたい。」







選手たちのコメントにもあるように課題はたくさんあります。




特にゴールを奪うことことと、最終ラインでのミスを減らすこと。




この二点が改善されることで内容だけではなく自分たちが望む結果へと繋がります。




得点に関してはフィニッシュの場面でのゴールを奪うための積極性とアイデアをより多く持つこと。


失点を未然に防ぐことに関してはビルドアップ時に様々なプランを持ち状況に応じて実施することと、攻撃時も常に失点に対する危機管理をし、切り替え時の対応を的確なものにしていくこと。



そして個人の能力を最大限アップするために練習時の意識と実行の強度を高める努力を継続していきましょう。




105460.jpg

105459.jpg105461.jpg

105456.jpg

105454.jpg



現在のトップチームはメンバーが変わりながらもピッチに立てる仲間と一緒に頑張っています。


その仲間とプレーできる時間はあと3ヶ月となりました。


自分たちがやってきたことに誇りをもって卒業できるよう頑張っていきましょう!!




保護者の皆様、朝早くからの設営手伝い、引率、当番業務、審判のお手伝いと二日間ありがとうございました。








高二SC蛯原良宗



コーチブログ
入部希望
コーチ募集
練習試合相手募集
KELME
OFFICE 59