高二サッカークラブ

月別 アーカイブ

Cリーグ & TM vs 高四SC

こんにちは。






10/1(土)は6年生がCリーグで天沼FCさんと、4年生&6年生がトレーニングマッチで高四SCさんに対戦していただきました。





天沼FCさん、高四SCさん、ありがとうございました。












《Cリーグ》




柿原コーチコメント

「今回の試合では、一つ一つのプレーの質が少し足りなかったように感じました。


まず、攻撃の面ではシュートの意識という面では良かったのですが、無理矢理に撃っている場面が多かったので一度やり直すか、正確に狙うことが出来れば良いと思います。


それに加えて、パスの部分でも後ろで繋ぐことやスペースへのパスが出来ているのですが、パスの強弱や出し手と受け手の意思疎通が出来ていないところが何度かあったので、そこを改善できればさらに良くなると思いました。


守備の面では、前線からプレスに行けていて、試合を重ねるごとに良くなっていると思いました。あとは攻守の切り替えとマークの確認をもっとしっかり出来れば良いと思いました。」







今回は攻撃時のビルドアップ全般はチームで丁寧に築いていこうという意図が見られました。




その中で一つひとつのプレー、一本のパスが雑になってしまうことが多く、パスミスやチャンスをふいにしてしまうことが多く見られました。




出し手と受け手のコミュニケーション不足、相手DFの意図とボール状況の認知不足、効果的な幅と深さが取れていないことが主な原因だったと思います。





狭いスペース、悪い体の向きでは相手のプレスも強くなり、判断・実行の時間も短くなってしまいます。





そのため判断ミス、実行ミスも多くなり、判断すらできないこともあります。





ポジショニングとボールを動かす方向をチーム全体で決定し、体の向きやパスの角度など細かい点は個人で意識していけるように、、、





チームと個人で周りを観て声をかけあっていきましょう!!




同サイドと逆サイドの選択肢を持ちながらプレーできるように!




S__32620554.jpg

S__32620552.jpg

90570.jpg












《トレーニングマッチ》






4年生柿原コーチコメント


「まず攻撃の面では、最近練習でやっているサイドを使うことができていたり、相手のディフェンダーの裏を取ることが出来ていてよかったと思います。


しかし、4年生全体を通してボールを持ったときに前への意識が強すぎるため、無理に相手に向かっていくところが目立っていたので、やり直すことを増やしていければ良いと思いました。


やり直すことができていたときはゴールまで行くことや相手の裏を取ることが出来ていたと思います。


守備の面では、守備の軽さと守備時の戻りの速度と戻り方が課題であると感じました。


特に、戻り方のポジショニングは攻守共に練習でやっていきたいと思いました。」










6年生は少しずつ良さを出せるようになりました。



前半では前に急ぎすぎたり無理に前進しようとして狭いスペースで攻守の切り替えの連続となり効果的なプレーがあまり見られず残念でした。


どのような相手にも自分たちが目指しているプレーが発揮できるように、発揮する意識を持つようにしていきましょう。



後半は縦の深さと横幅を使うようになり三人目も使った前進と崩しができ、個人の武器である突破やサイドからのクロスでチャンスを作りゴールを奪うことができました。





自分たちはスペースを使い相手にはスペースを使わせない、自分たちはスペースを作り相手にはスペースを作らせない、、、




ボールを使ったスペースの奪い合いがサッカーだと思います。




ダイレクトにゴールや前進を目指すプレーが多くなっているのも良いことですが、状況を考慮してピッチ全体のスペースを使いながら効果的にゴールを目指していくことも意識いしていきましょう!




それらを同時に選択肢として持っていくことが、今後の成長に繋がりますね!




S__32620548.jpg

90571.jpg

90573.jpg






保護者の皆様、柿原コーチ、当番、引率、審判とご協力ありがとうございました。













高二SC蛯原良宗





コーチブログ
入部希望
コーチ募集
練習試合相手募集
KELME
OFFICE 59